読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教室 レッスン 神戸市灘区 サークル音楽教室

神戸市灘区のピアノ教室 レッスン情報ブログ サークル音楽教室には素敵な先生が多数在籍!

ピアノレッスン教室 神戸灘区 『証』をピアノ伴奏をして頂きました!!

神戸灘区にございますピアノレッスン教室

サークル音楽教室、スタッフNaoです。

今回は先日行われましたピアノレッスン教室の講師 田淵香織先生にお願いをいたしまして、ピアノの演奏を撮らせて頂きましたので、ご紹介させて頂きます(^v^)

サークル音楽教室のピアノレッスンをして頂いておりまして、大阪音楽大学短期大学部卒の某大手音楽教室グループレッスン講師、個人出張レッスン講師を15年務め、100名以上の生徒を育ていらっしゃる先生で全ての子供がショパンが弾けるようになることを目標とされています素晴らしい先生です(^◇^)

いつも田淵香織先生に私はお世話になっておりまして、クラッシック音楽やピアノのことについて沢山教えて頂いておりまして、本当にいつもありがとうございます(>_<)

今回は合唱コンクールが近いという事で、合唱コンクールでよくお聞きします曲をピアノ伴奏をして頂くことになりまして、すごく楽しみです(●^o^●)

ピアノレッスン教室 神戸灘区

今回、田淵香織先生にピアノ伴奏をして頂きました曲は『証』です(^O^)/

よく合唱コンクールに使われております素晴らしい曲でして、皆様も1度はお聞きになった事があるのではないかなと思います(^◇^)

実は私は初めてお聞きさせて頂いたのですが、感動いたしまして、今ではすごく聴き込んでおります(>_<)

すごく感情的に盛り上がるシーンがございまして、合唱コンクールでよく演奏される理由が本当に理解できました(^O^)

今回は合唱コンクールを控えていらっしゃいます学生様に、是非見て頂き参考にしてくださいね(●^o^●)

ピアノレッスン教室 神戸灘区 『証』をピアノ伴奏をして頂きましたをお楽しみください。

田淵香織先生、お忙しい中素敵なピアノ演奏を本当にありがとうございました(●^o^●)

先生にコメントも頂きましたので、ご紹介させて頂きます(^◇^)

『今回も様々な学校で合唱コンクールが行われる季節がやってきましたね(^O^)

中学校で歌われる多くの合唱曲の伴奏の中で1、2を争うほどの難曲、今回は『証』を弾いてみました(●^o^●)

この曲は本当に難しい曲です(>_<)

技術的にも相当力がないと弾けないし、歌もピアノも要素が多くて、その場面場面を味わい尽くして、表現しきることがとても難しいと思います(^v^)

シンコペーションのようなリズムが多い事でテンポ感が取り辛く、歌をピアノが支えなければならないのですが、そのピアノもちゃんとビートをきちんと刻みながら弾く事も大変ですし、あまり縦のラインを気にしすぎるあまり音楽が流れないのも、品がないように聞こえます(^O^)

細かい16分音符もひとつずつの音がクリアに聞こえるように指や手首の使い方を考えながら取り組まなければいけませんが、技術的なことにとらわれ過ぎて練習曲のような味気ない演奏にならないように歌と合わせることを精一杯イメージして弾いてみました。

この曲のピアノにチャレンジする方のお役に立てれたら嬉しいです(^v^)』

本当にお忙しい中、コメントまで頂きまして、本当にありがとうございますm(__)m

田淵香織先生のピアノ伴奏を撮影させて頂いている中で、近くで演奏を聞かせて頂き、感動いたしましてポロっと涙が出たんです(T_T)

本当に曲に対しての感情やアプローチ、田淵香織先生の人柄が本当に見える演奏内容でして、私は本当にすごい体験もさせて頂きました(T_T)
本当に素敵なピアノ演奏をして頂き、ありがとうございましたm(__)m

ピアノレッスン教室 神戸灘区 サークル音楽教室では、無料体験レッスンも行っておりますので、気軽にお問い合わせしてくださいね(●^o^●)

ピアノレッスン教室のご案内

■曜日
水曜日、木曜日

子どものピアノ
■ 月3回
■ 30分レッスン
■ 月謝 7,500円(税抜)
■ 個人レッスン
*消費税別途必要です。

大人のピアノ
■ 月3回
■ 30分レッスン
■ 月謝 9,000円(税抜)
■ 個人レッスン
*消費税別途必要です。

保育士のためのピアノ
■ 月3回
■ 30分レッスン
■ 月謝 9,000円(税抜)
■ 個人レッスン
*消費税別途必要です。

最後に、色々な方に支えて頂き、いつも楽しく音楽活動をさせて頂いておりますm(__)m
本当にありがとうございますm(__)m
音楽の楽しさ音楽の素敵さをサークル音楽教室で沢山教えて頂き、私もいつかは先生方のような音楽を出来るようになりたいとすごく思っておりまして、今後も受付としてもギタリストとしても、もっと皆様に音楽をご提供できるように努力していきたいと思う一日でした。

いつもblogを見て頂き、本当にありがとうございます。